簡単無料ホームページ トップアクセスアップのために

アクセスアップのために

はじめに

 せっかく作ったホームページをみんなに見てもらいたいですよね。ホームページはただ作っただけでは誰も来てくれません。たくさんの人に見に来てもらうにはアクセスアップのために少し工夫が必要です。このページではアクセスアップの方法を分かりやすく説明させていただきます。今後のホームページ運営のためにも是非ご一読を。

検索エンジン最適化(SEO)

皆さんはどのようにして目的のホームページを探しますか?ほとんどの方はGoogleやYahoo等の検索エンジンを利用していると思います。ネット上のビジネスにおいて、検索エンジンでの上位表示はビジネスの成功に直結するほどの重要度があります。今では、検索エンジンでの上位表示を手伝うサービスを専門に行っている業者が数えきれないほど存在します。では個人でSEO対策は無理?いいえ、十分可能です。せっかく無料でホームページを作ったのだからアクセスアップも無料で頑張りましょう!!

まず最初に出来る事

 まずは「管理画面」の「検索エンジン設定」のタイトル・説明文とキーワードを入力しましょう。ここで入力する項目は、作成したホームページがどのような内容なのかを検索エンジンが判断する材料に使われます。検索してもらいたい単語を使用して入力してください。
次に、「各種情報表示画面」にある「ホームページの公開」を「公開する」にして下さい。
 これで、「簡単無料ホームページ」のトップページにある「作成サイトカテゴリー」に表示されるようになりました。
 検索エンジンは新しいホームページを探して、日々ネット上を巡回しています。その時にホームページ上にあるリンクをたどって新しいホームページを見つけています。ホームページを作成しただけでは道のない山奥にお店を開いたようなものですが、これで道が一つで来ました。「簡単無料ホームページ」を巡回しにきた検索エンジンはこの道(リンク)をたどって出来立てのホームページを発見することができます。

公開したけど検索できない

 大丈夫です。実際の検索結果に現れるまでに、検索エンジンがデータを収集してから2〜3週間ほどかかると言われています。通常Googleの方が先に出来るようになり、その数週間後Yahooで検索できるようになります。場合によっては2ヶ月近くかかる場合もあります。SEO対策にはすぐに効く特効薬がありません。効果はじわりじわりと現れてきますので、どうか焦らずに。

いよいよ

 当たり前な事ではありますが、重要な事はやはりホームページの内容を充実させる事です。スカスカの内容だと他の対策をとっても意味がありません。
最近の検索エンジンはかなり頭が良くなっていて、検索結果に的確なホームページが表示されます。実際検索して訪れたホームページの内容がずれている事はあまりありませんよね。
どのようにして検索エンジンはホームページの内容を把握しているのでしょうか?
検索エンジンはホームページ内で使われている文章からキーワードとなる単語をピックアップして内容を把握しています。ページ内に1回しか出てこない単語よりも10回出て来る単語を重要な単語と判断します。
例えば、料理のレシピのホームページだと、「料理」や「レシピ」という単語は自然にホームページ内で繰り返し使われていますから、検索エンジンは「料理のレシピ」に関するホームページだという事を認識します。「料理」「レシピ」で検索した際に上位に表示されるホームページはこれらの単語が多く使われている可能性があります。それでは、ホームページに単語を羅列すればいいのか?いいえ、これはマイナス効果になります。ここが、「頭の良くなった検索エンジン」の意味するところです。一昔前まではこの方法で上位表示されているホームページがありました。しかし、そのような方法で表示されるホームページは利用者の望むページとは言えないため、利用者の不利益に繋がります。検索エンジンのイメージダウンにもなりかねませんので、それぞれの検索エンジン会社は新しいアルゴリズムを開発して、スパム的な上位表示に対抗しています。単語の羅列はスパム行為の1つと見なされて逆に順位が落ちる原因になりますのでご注意を。
 結局のところ、キーワードを意識しつつホームページの内容をまじめに作って行くのが「良いホームページ」にしていく最善策です。

リンク

 もう1つの重要な対策はズバリ「リンク」です。リンクは2つの重要な役割があります。ひとつは他のホームページからリンクをたどって自分のホームページに来てもらう事ですが、2つ目の重要な役割は、検索エンジンに対して自分のホームページの重要度を示す点、にあります。
自分のホームページに対して張ってあるリンクの事をバックリンクと言います。検索エンジンはバックリンクの数と質で、ホームページの人気度を判断しています。
より多くの人が紹介しているホームページは信用度が高く人気があると判断するみたいです。

注意点

 バックリンクの注意点の一つはリンクの「質」にあります。「質」のよいリンクとは信頼と人気のあるサイトからのリンクです。
サイトが作成されてからの期間が長く、バックリンクのたくさんあるサイトは質の良いサイトである可能性が高いと言えます。質の悪いリンクとは検索エンジンからスパムだと判断されてしまったサイトで、スパムと判断されたサイトは検索エンジンのデータベースから消去されるかブラックリストに入れられている可能性があり、検索結果に表示されない可能性が高いです。そのようなサイトとリンクをしてしまうと、自分のサイトもブラックリストに入ってしまうか、最悪の場合検索結果に出なくなってしまいますので、くれぐれもご注意を!!
 サイトの質を知る方法として「ページランク」があります。ページランクはGoogle独自のサイト評価方法で、0から10までの数値で表されます。数値が大きいほどGoogleの評価が高いということになります。つまり、ページランクの高いサイトからのリンクは検索上位表示に効果があると言えます。ページランクを知る方法としてページランクを表示するブログパーツを利用する方法があります。
 また、バックリンクを増やしたいからといって、掲示板等にやみくもにリンクを書き込んでしまうとスパムと判断される可能性がありますのでご注意を。

Yahoo 検索エンジンスパムとは?
ウェブマスター向けガイドライン

広告掲載でアクセスアップ

有料にはなりますが、強力なアクセスアップ方法として、Yahooの検索結果に広告を掲載する方法があります。Yahooの有料広告を利用すると、Yahooで検索した時に検索結果の上部や右側に「スポンサーサイト」として表示することができます。広告がクリックされた時にだけ課金されますので、無駄がありません。前払いクリック料金としての3000円のみで開始出来ますので、「3000円分だけアクセスアップ」という使い方もできます。どのようなキーワードで検索された時に広告を表示するかを設定出来ますので、狙った客層を呼び込むことが可能です。広告の表示、非表示も簡単にできるため、特にアクセスの欲しい時期にだけ一時的に使用する事もできます。ビジネスでホームページをご利用の方には必須のアクセスアップ方法ですので、是非のご利用をお勧めします。>>申し込み先

書籍

今回ご紹介させて頂きました内容は、アクセスアップのためのほんの一部です。もっと深く知りたい場合には、専門書籍をお勧めします。

関連リンク

Google ウェブマスター向けヘルプ センター - SEO とは何ですか。…
Yahoo Yahoo 検索エンジンスパムとは?